食品工場に設置すべき粘着ローラー(コロコロ)の本数は?

食品工場に設置すべき粘着ローラー(コロコロ)の本数は?

1本/人の粘着ローラーを配布している工場もあります。入口に1本だけ設置している工場もあります。いったい粘着ローラーは何本設置すれば良いのでしょうか?

粘着ローラーがけのラッシュアワー

入口が下図のような状況だったらどう思いますか? 粘着ローラーは2本しかありません。そして多くの作業者が、粘着ローラーがけの順番を待っています。

普通の人なら、粘着ローラーの本数を増やそうとするでしょう。なぜなら人が待っていると、粘着ローラーがけしている人があせってきちんとかけられないと考えるからです。

しかし正しいかけ方を教えずに粘着ローラーの本数を増やしても、解決にはなりません。順番待ちが少ない状態で粘着ローラーをかけても、かけ方はたいして変わりません。

粘着ローラーがけのスペースを確保する

粘着ローラーの本数を増やすのではなく、知恵を絞って答えを出した工場の事例を許可を得て紹介します。言われてみれば当たり前でも、なかなか思いつかないアイデアです。そして効果はありました。ぜひ参考にしてください。

この工場では粘着ローラーがけのスペースが狭く、いつも芋の子を洗うような状態で粘着ローラーがけをしていました。工場責任者もこの状態は問題と認識されており、ずっと頭を悩ませていました。

そこで粘着ローラーがけスペースへの入場制限を設けました。粘着ローラーがけスペース(上図のスノコの先)へは2人しか入らないようルールを取り決めました。次の人はスノコの上で待っています。それ以降の人は、スノコの人の後ろに列を作っています。

粘着ローラーの本数を増やすよりスペースを確保するほうが、効果的だと私は思います。

また、始業時間には作業場に到着していなければいけないルールではなく、決められた始業時間に工場入口に集合していればOKになっているのも、各自がじっくり粘着ローラーがけできる要因の一つだと考えられます。粘着ローラーがけの時間も時給が発生するようになっているのです。

作業者のやりやすい方法は?

この工場では同時に正しい粘着ローラーがけも教えていきました。時間をかけて教えているのに、最初はなかなかうまくいかなかったそうです。責任者は作業者側の態度が問題と捉えていました。

しかしある時、「こういったかけ方が良いと思うけど、みなさんはどう思います?」と問いかけたところ、「こうかけた方がやりやすい。」と作業者から返ってきました。これが転機となり、責任者の頭の中で描いていたやり方を一方的に教えるのではなく、作業者とともに粘着ローラーのかけ方を作っていきました。するとみんなが上手に粘着ローラーをかけられるようになったとのことです。

作業者と一緒に、一から作り上げていくのはたいへんです。時間も労力もかかりますが、長い目で見ると一番の近道なのかも知れません。

マズローの欲求5段階理論

生理的欲求が満たされれば安全を求め、安全の欲求が満たされれば所属と愛を求め・・・ と言う理論です。

4番目に「承認欲求」というのがあります。「みなさんはどう思いますか?」という問いかけは、この承認欲求を満たす言葉でもあります。どうでも良い人に意見は求めません。「あなたの意見を聞かせてほしい」というのは、私はあなたの存在を認めていますという気持ちも伝えることになります。

「どう思う?」って問いかけてみましょう。職場の雰囲気が変わるかも知れません。

毛髪混入防止対策の記事一覧

番号順に読んでいただければわかりやすいかも知れません。

  1. 食品への異物混入苦情件
    やっぱり食品のクレームで一番多いのは毛髪混入でしょうと言う話
  2. 食品への毛髪混入と報告書
    報告書を書いたら全部終わった気になって、結局何の対策もしていなかったと言う反省
  3. 食品への一般的な毛髪混入防止対策
    どこの食品工場でもやっていそうな普通の毛髪混入防止対策
  4. 食品への更なる毛髪混入防止対策
    食品業界では推奨されているけど、大して効果がなさそうな毛髪混入防止対策
  5. 食品への毛髪混入経路
    作業服の中から落ちてくるのではなくて、作業服に付着した抜け毛が原因じゃないの?と言う話
  6. 食品への毛髪混入を防止するための粘着ローラー(コロコロ)
    やっぱり粘着ローラー(コロコロ)がけが一番だよね~ と言う話
  7. 食品工場に於ける粘着ローラー(コロコロ)がけの重要度
    毛髪を危害要因と考えたらどこをCCPに設定するか? 的な話
  8. 食品工場に於ける正しい粘着ローラー(コロコロ)がけとは?
    とりあえず自分の職場の現状把握をしてみましょうと言う話
  9. 毛髪混入を防止する正しい粘着ローラーがけ(コロコロ)の手順
    時間をかけて、地道に、着実に対策していかないと毛髪混入は減らせないよ〜 という話
  10. 食品への毛髪混入対策の検証
    クレーム件数による検証も必要だけど、まずは決められた対策を全員が確実に実施しているかを検証したほうがいいよ~ という話
  11. 食品への毛髪混入を防ぐ粘着ローラー(コロコロ)がけの教え方ポイント
    教え方のコツ
  12. 食品工場での新人教育 毛髪混入対策編
    ここだけは入社初日に教えたほうがいいと思うポイント
  13. 二人で行う粘着ローラー(コロコロ)がけ
    相対で行う場合の注意点
  14. 食品工場に設置すべき粘着ローラー(コロコロ)の本数は? ←今ココ
    粘着ローラー(コロコロ)がけのスペースと本数の話
  15. 毛髪混入防止対策に効果的な粘着ローラー(コロコロ)の形状は?
    粘着ローラー(コロコロ)のハードについての考察
  16. 食品工場入口で粘着ローラー(コロコロ)がけにかかる時間
    タイマーで管理している食品工場は毛髪混入が減らない言う話
  17. 粘着ローラー(コロコロ)がけの撮影方法
    現状把握のための録画するときのポイント
  18. その他
    毛髪関連カテゴリーの記事一覧
  19. 毛髪混入が前年比21%にまで減少した粘着ローラー(コロコロ)がけ動画マニュアル
    動画マニュアルの内容や入手先